せどりは副業として

 

何か物を安く購入してそれをネットで転売するという行為をせどりと言います。ものによっては世間的にものすごく批判を受けるかもしれないものではあるのですが、基本的にはあくどくやっている人であって、あくまで個人で稼いでる範囲と言われることが多いので、そこまでそれは気にすることではないでしょう。扱うものによって、ということになります。
例えば古本屋をまわってそれをネットで高く転売していくというようなことが、昔からやられていたわけで扱うものによっては良くないと言われることもありますが、基本的に一つ二つの仕入れをしてそれを転売するという程度の話では、そこまで悪くは言われることはありませんから、心配することはないです。何を仕入れるのかということによってどこで転売するのかということを分けることで、より高く売れることが多いです。つまりは、利益率を高めることができるようになるわけです。
例えばオタク系の商品であればオタマートというところがよいでしょう。本であればブクマ!というところがよいでしょう。ブクマ!は書籍、雑誌専用のフリマアプリであり、出品もかなり楽になります。本のバーコードを撮影することによって、ISBNを読み取り、即座にその本を認識して出品することができます。
せどりをするときなどにはしっかりと売るところも選別することが重要になると言えるでしょう。それによって利益率も大分変ってくることになります。
後は少しでも利益率を高めることがポイントになります。どのようなことでそういうやり方ができるのかと言いますとまず仕入れの時にクレジットカードなどを使うというのがひとつの手としてあります。クレジットカードを使ったからといって別に割引になるというわけではないのですが、ポイント還元があるわけですからそのぶんお得になるということになります。
さらには様々なクーポンとか割引してもらえるようなギフト券というのが使えるような仕入れ先であれば、積極的に手に入れて仕入れに利用するようにしましょう。その手のギフト券というのは金券ショップなどで安く手に入れることが出来るわけですから、これはとても簡単な形で少しでも利益を増やすために活用しやすいやり方になります。
せどりは扱うものによっては仕入れ額の何倍にもなることがありますが、基本的にそういうものはそこまで多くあるわけではありませんので、日々、コツコツと数割程度の利益となるようななものを狙って購入していくということがベストになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。