せどりはどこから仕入れるのか

 

ちょっとした副業を始めようということで転売行為などを行うというのは昔からよくある話です。これはせどりと呼ばれる行為になるわけですが、せどりを行うのには色々と交通が存在していますなんとなく高くなりそうだからというようなことでやるのではなく、きちんとそれなりの成功の目算があってやるというのが基本です。
では、どのように転売することも可能であるものであるのか、ということの判断ができるようになるのか、といえばツールを使うことです。
その商品が今Amazonなどでどのぐらいの金額で販売されているのかとかオークションなどでいくらで落札された経緯があるのかといったようなものを調べることができるツールとかソフトというのがあります。
そういうものを利用することによって、基本的には仕入れの失敗というのをかなり少なくしていくことができるようになります。
それとリサイクルショップとかそういうところで仕入れをするということが基本的には多くのあるのですが例えばドンキホーテでせどりの為の仕入れをする、ということもできることがあります。
日常的に売っているものをというわけではなく、店舗ごとに特別に安く販売しているものなんてものがあったりするだけで例えばそれが家電とか人気のグッズなどであったりしますと十分に転売できる可能性が出てきます。
家電量販店などのはそういう意味で、普通にいつも売っているようなものではなく、特別に安く販売する特売品とかあるいは見切り品といったようなものであればとても安く手に入れるということができたりするわけでそれによってせどりの仕入れとすることが出来るわけです。
もちろん、古本屋などで希少本などを狙ったり、ネットで高く販売できるような本をどんどん仕入れていくというようなやり方も良いでしょう。せどりの良いところとしてあるのが、色々とやり方に選択肢がある、ということでしょう。
毎回、同じところから仕入れないといけないということでもありませんし、常に仕入れを意識して生活をしていないといけないわけではないです。
特定の日だけ仕入れをするとかそうしたことでも十分に利益に繋げることができます。
あくまで副業として、と言う事であれば、そうしたことができるようになっていますから、せどりというのはかなり気楽にできる部分もあるわけです。
もちろん、がっつりとやるという選択肢もあります。
それはそれでよいやり方であり、それも選択肢になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。